家庭教師の行い方と持つべき目標

家庭教師は主に大学生のアルバイトによって行われている仕事であり、小学校受験から大学受験に至る受験指導や、各種学校での授業のフォローを中心として教育を担っています。
典型的には斡旋業者や派遣業者に登録することによって生徒の紹介を受け、面接を経ることによって家庭側から採用されると実際に教育に従事することになります。
こういった学校教育の補助や受験指導を受ける方法として塾や予備校に通うということもできるものの、家庭教師を雇うことによって教師と生徒が一対一で話をすることが容易になり、生徒にとっては自分のための指導を受けることができるというメリットがあります。
逆に言えば、教師側にはその生徒の個性や興味に合った指導をすることが求められており、実際に仕事を担う上ではその点を実現するのが最も難しいことになります。
しかし、それができるようになることによって生徒や家庭からの信頼を受けて仕事に従事し続けることが可能になり、必然的に生徒の学力も上がっていきます。
家庭教師として目指さなければならないのはそういった形で生徒の個性に目を向けて指導を行うということであり、その姿勢を持ち続けることが成功につながっていくのです。

家庭教師の個人契約で得られる豊富なメリット

大学生のバイトとして高額の時給が得られることから人気が高いのが家庭教師であり、多くの大学生が自分の大学受験や高校受験の経験を生かして受験指導や学校の授業の補習に携わります。
その仕事の需要も高いことから希望すればアルバイト先を見つけられることが多く、人気に拍車をかけています。
大学生の立場からすればできるだけ高い時給で仕事をしたいと考え、家庭側からすればできるだけ安い授業料で雇いたいというのが当然のことです。
一般的には派遣会社を利用するため中間マージンがとられてしまうということになります。
しかし、個人契約をすることによって中間マージンをなくして直接の支払いでやり取りをすることができるようになります。
これは家庭教師をする側にとっても雇う家庭側にとっても利益となる方法であるため、その斡旋を行う企業も数多く存在しています。
一方で、斡旋業者を利用していると教師側は指導計画や指導報告を提出しなければならないことが多く、無給の時間外労働にも追われます。
また、家庭側にも定期的なアンケートが実施されることが一般的であり、その作成が負担になる場合もあります。
そういった事務的な負担がなくなるのも個人契約のメリットです。


pickup






西脇市で親しまれる喫茶店です


癒しを提供する西脇市の喫茶店です


最終更新日:2020/6/11

『家庭教師』
最新ツイート

@BouquetAlgernon

塾や家庭教師などの教育産業は基本的なことが理解できない方にこそ効果があります。数学の教科書に書いてあることが理解できない。教科書に記載の英文法が理解できない。そういう方が教育産業で教わるとすんなり理解できたりします。成績優秀層は学校の授業と参考書による独学でもなんとかなります。

13分前 - 2020年10月29日


@rndepr

誘惑家庭教師~我慢ができない~ 竹内渉 リバプール 竹内渉 https://t.co/XDFCEve8s8

14分前 - 2020年10月29日


@yokakuraita

@TsujiHitonari そういえば、マクロン大統領のご夫人ブリジットさんも24歳位年上だったはず。彼は高校生のとき教師だった彼女に「僕は君と結婚する」と言ったとか。当時彼女は40代で家庭を持っていた。でもその後、離婚して彼と… https://t.co/ldIxlPjxxh

19分前 - 2020年10月29日